FC2ブログ
個別記事の管理2005-08-05 (Fri)
050804nasu2.jpg

昨日、近所の方から自家栽培しているをいただいた。
小ぶりだけど、色艶のいい、取れたての新鮮ななので、とってもおいしそう

をどのように食べようかと思っていたところ、この前テレビでやっていた
ぬかがなくてもできる「ぬか漬け」の事を思い出して、ぬか漬けを作る事に。
実はσ(^_^)、ぬか漬けの匂いが苦手で、食べる事はおろか、作る事もできないんだけど、
おやぢがぬか漬けが好きで、よくコンビニで買ってきて食べている。
でも、一晩ででるんだったら何とかなるかな?と思って、挑戦する事にした。

050805nuka.jpg

昨日、材料を漬け込んで、完成したのがこれ。
ナスのほかに、にんじんと、これまたσ(^_^)の嫌いなきゅうりも漬けました。
昨日は、ぬか漬けらしい匂いはなかったのに、
完成品は、ぬか漬けの匂いがプンプンしていました。(;^_^A
何で漬けたかって、ヨーグルトと味噌だけなんだけど、
発酵してぬか漬けになっちゃうのねぇ。画期的です

苦手だけど、せっかく自分で作ったのでを試食。
匂いはやっぱりダメだけど、おいしかったです。
おやぢは、おいしいと千部食べてしまいました。
ぬか漬けが好きな方には良いかも


++材料++
・ヨーグルト … 200g プレーンか無糖のもの
・味噌 … 100g
・お好みの野菜 … 目安量 300~400g

++作り方++
① ウルにヨーグルトと味噌を入れて、泡立て器で混ぜ合わせる
混ぜたものを密閉容器に移す
② 漬ける野菜はしっかり洗って適当な厚さに切り、塩(分量外)を少しまぶして軽くなじませる
③ 密閉容器のフタをして一日冷蔵庫に入れておくだけ!

食べる直前に、野菜をザルに上げて水洗いすればスグに食べられます!

詳しい作り方は、伊東家の食卓
「裏技クッキング」のページで紹介されています。

今日の歩数 5958歩  TOTAL 4201962歩

Return

* Category : 料理・グルメ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2005-08-05 (Fri)
一昨日(3日)の夕方、ゆみきちのお母さんが亡くなったという
訃報のメールが入った。
6月の終わりに入院して、手術を受けて、一度退院したんだけど、
7月の終わりに再び体調を崩して再入院してしまった。
そういう経緯はあったけど、再入院からまだ1週間ぐらいしか経っていない。
あまりに突然すぎて、ただ驚き、悲しくて、
ゆみきちにかけてあげる言葉が見つからない。
何かしなくちゃ、何か言わなくちゃ、気持ちだけが焦るけど空回り。
結局、ありきたりの言葉しかでてこなくて、そのありきたりを送信してしまった。
こんな時、小学校時代からの友達も使えない存在だ。(;^_^A

そんな中、ゆみきちから、本人の意向で献体にいってしまって、
1年ぐらい戻ってこないから、お通夜や、お葬式はしないという連絡が。
異例の事態に、何がなんだかわからなくて、
自分がどうすればいいのかもわからなくなってしまった。

今朝は、ゆみきちから電話をもらった。
お母さんの話をたくさん聞いた。
病気の事、入院中の事、お母さんの生き方・・・
更には、亡くなってからの事まで考えていたそうで、
献体も亡くなる前に自ら手続きをしていたそうだ。
生きている間に、そんな事が考えられるって、すごい事だと思うよ。
亡くなってからの事を真剣に考えた事のある人なんて
そうそういないんじゃないかなぁ?
家族思いの立派なお母さんだよね。

それに、σ(^_^)からしたら、まだ早すぎると思うけど、
お母さんは好きな事は十分にしたと言っていたそうです。
人生に悔いもなかったみたいだし、それは良かったと言えるのかな?
親って、いつまでも生きているって思いたいし、
思っている部分もあるけど、そうじゃないんだよね。
σ(^_^)は昔から、何かにつけて親不孝ばかりだから、
後悔しないように、もうちょっと考えないといけないわ。
小さな事でも、できる事はしなくちゃね。
今日は、いい話が聞けました。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

Return

* Category : Mona*
* Comment : (0) * Trackback : (0) |